​経営理念

新時代を生きる子どもたちのための

社会の仕組みを創る

20年後、50年後、100年後の社会で子どもたちのための文化となるビジネスをクライアントと共に創ります。

女性の社会進出、グローバル化、AI化、人々のライフスタイルが激動している現代。

そんな時代に子どもたちが生き生きと、スクスク生きていける社会の仕組みを創っていきます。

子どもたちが親とつながり、

社会とつながり、

安心して生きられる環境を

親や地域とつながり、

子どもが愛情を感じ続けられる

社会を創っていきます。

志ある企業とパートナーシップを組み、

内助として支えます

一社で成しとげられることは限界があります。

志ある経営者、企業とつながり、

カピバラは内助としての役割を全うし、

共に新たな世界を創っていきます。

​代表挨拶

2013年7月に株式会社Capybaraはスタートしました。

当時は当たり前ではなかった、ママが在宅で子どもと仕事ができる世の中を目指して『ママ職』というサービスを開始いたしました。

5年を過ぎた今では、働き方改革が叫ばれるようになり、この先子どもたちの笑顔に繋がる世の中になりつつあることをスタッフ一同非常に喜んでおります。

それでもなお真の働き方改革が起こるにはまだまだであり、弊社の使命として、より子どもの笑顔、ママの笑顔に繋がる社会への仕組みを打ち出していきたいと考えております。

経営者の方々が孤独と向き合いながら、日々家族のため、会社の従業員のため、社会のために奔走されている傍で、内助として、お支えできるように。

よりサポートできるような体制をつくり、貢献させていただけたら幸いです。

先日マニラの公立の小学校を訪れる機会がありました。

日本の小学校の校舎と比べると、決して綺麗とは言えない校舎で学ぶ子どもたちでした。街は少し異臭も感じるようなごちゃごちゃした街並み。そんな中で生きる子どもたちみんなが、屈託無い笑顔で、ハグをしてくれることに衝撃を受けました。日本の小学生にないキラキラした瞳と笑顔がそこにはありました。

世界を視野に入れていた私ですが、

「まだ日本の子どもたちにすべきことがある。」

そう感じたのを今でも覚えております。

未来の子どもたちのためにやらなければいけないことはまだまだあります。

ママ職は株式会社Capybaraの目指す一つの世界観でしかありません。

ママだからこそ見える目線で。経営者だからこそできる仕組み作りで、これからもより良い世界を創っていきたいと思っております。

そして、志ある経営者の皆様と繋がり、共助しあうことで、より大きな社会変革を起こしていきたいと考えております。

​まだまだ5歳児の株式会社Capybaraです。

​今後ともご指導ご鞭撻を何卒よろしくお願いいたします。

株式会社Capybara 

代表取締役 山﨑 恵

山﨑 恵

(Kei Yamazaki)

2003年 

自分で事業をやるため上智大学経済学部を中退

2003年から5年間サプリメント等の営業販売を代理店として行い、年間30万ドルの売り上げをあげ300人の組織をつくる。

2008年

研修・コーチングの会社、株式会社メキキよりプロジェクトリーダーとして引き抜かれ、2年間人の人生に違いを創る研修に没頭し、出産を機に退職。

2010年

第1子、女の子を出産。

2012年

第2子、男の子を出産。

2013年

ママが子供のライフスタイルに合わせて働ける世の中を創るべく、株式会社Capybaraを設立。

2018年

東京都女性活躍推進大賞 

個人の部優秀賞受賞

​2. 代表山﨑 講演

2018年東京都女性活躍推進大賞、個人の部優秀賞を受賞しましたことにより、「働き方改革」「女性活躍推進賞」「SDGsについて」などのテーマで各所で講演をさせていただいております。

企業向け、ママ向け、様々なターゲットのモチベーションアップ、行動変革を起こす講演としてご好評いただいております。

実績

2016年  10月   経営者雑誌 B- 掲載

2017年   1月   Yahooニュース掲載

2018年   1月   日経新聞掲載

2018年   2月   創業手帳掲載

2018年   9月   創業手帳Women掲載

2018年東京都女性活躍推進大賞 個人の部優秀賞受賞

ママ職パラパラムービー Facebook 20万ビュー達成

2018年 11月   ママ職ママ会員 2800人

メディア掲載

​3. ママ職認定マーク

ママ職ではママ職をご利用のクライアント様に、

ママの活躍をサポートしている企業として、

認定マークを付与させていただいております。

2015年に国連サミットで採択された持続可能な開発目標であるSDGs(Sustainable development)を株式会社Capybaraでも推進しております。Capybaraの社名にもあるようにみんなで子育てをするのがカピバラです。

助け合う世界を創っていきたいと考える弊社にとってSDGsが目指す世界観は一致しています。

​株式会社CapybaraのSDGsへの取り組み

1.

SDGsカードゲームの開催

2.

SDGsカピバラチャリティコンペの開催

3.

SDGsプロジェクトの推進

4.

SDGsコンサルティング

コンサルティングのご依頼・ご相談はこちら

​株式会社Capybara

​弊社のその他の事業

​1. SDGsへの取り組み

 
 
 
 

会社名    

株式会社 Capybara

 

​設立     

2013年 7月19日

 

代表取締役  

山﨑 恵

本社・事務所 

〒107-0062 東京都港区南青山2丁目22−14

         フォンテ青山904

事業内容   

アウトソーシング請負・在宅ワーク紹介業

商品開発・サイト運営・コンサルティング

​会社概要

HOME

 ママ職とは​

 ママ職の特徴

​ ご利用の流れ

ママ職とは​

 ママ職が選ばれる理由

​ ママ職会員データ

 ママの声

会社概要

 経営理念​

​ 代表挨拶

 弊社のその他の事業

 会社概要

ママ職©